2012年5月26日
「伐採・製材見学会」
郡上の伐採地とやまと製材工場の見学会。
山の中の静けさが一転。桧の匂いと轟音が入り混じったあとの風圧。100年近い年月をかけ育った木が山から切り離される瞬間。その場でしか味わえない空気感です。お子さんだけでなく大人も圧倒されます。そして次に材木としての新たな役割が与えられます。皮が剥かれ柱や梁、平板に。最後は木材チップにまで砕かれます。また新に100年がんばって欲しいものです。