HOME

 
TOPICS
  住宅見学会
  カレンダー
木の家のコンセプト
  本庄へのご質問と返事
会社案内
  事業案内
ホンジョルノ広場
  イベント案内
  ギャラリー青壁
  活動報告
提案する木の住まい
  森のすみか
  JDフォレスト
  木箱スタイル
薪ストーブのある暮らし
  薪ストーブスナップ
  オーナーボイス
  ほむらの会
Jブロック
本庄NEWS
掲載雑誌
本庄工業の自由日記 木まぐれスナップ
お問合せ
耐震リフォームチームのブログ リフォームの匠    
本庄工業社長のブログ 岐阜で輝く岐阜が輝く    
 


genndainiikirumukasinoyoisumai

 
大きな窓、吹抜け、そしてオープンにつながる間取り。あまり細々と仕切らず、引き戸を上手く使い開いたり閉じたりできる。窓から入る風が家の中を気持ち良く通り抜ける。 この地域には沢山の木がある。わざわざ遠い海の向こうから、燃料を使って運んできたものを使わなくてもいい。地元の桧や杉を沢山使うことにより、地域に、そして地球に役立つ。

京町屋の通り庭のように、土間上部には木の架構が現し。室内全てが柱、梁の桧や杉がそのまま見える真壁。構造材がいつも見える安心感がある。

   
森のすみかにはスリッパがありません。様々な季節でその床の感触を感じて頂きたいから。夏:素足が格別に気持ちいい。冬:床暖をしているわけではないが一般的な合板フロアに比べあきらかに暖かい。  
 
昔ながらの土間は、忘れかけていた日本的な空間。土間は玄関であり、応接であり、子どもの遊び場であり、日曜大工などの作業場であり、ペットの場であり、物干し場であり、自転車・三輪車置き場であり、薪ストーブがあれば食卓に居間に・・・とてもフレキシブルに使える豊かな空間である。今こそ、土間を見直したい。

     

「荒壁(竹小舞下地裏返し塗り)

「森のすみか」の外壁は全て荒壁です。竹小舞をかけ、ワラを練り込んだ土を塗り固めて作る。職人の手間と時間のかかる作り方です。荒壁は極めて大きな調湿効果、断熱蓄熱性能、防火性能、防音効果があります。荒壁の土や竹やワラは生産時のエネルギー消費も少なく、また、廃棄時も土に帰るので環境に優しいのです。荒壁をつけた後の現場の何と、凛としていて、穏やかな空気に満ちることか。荒壁は柔軟性を持ちながら粘り強く建物を支える優れた耐力があります。現在の耐力倍率が見直され、近々更に倍率が上がると言われている。
早く手放れよくと言う観点で住まいを作る人たちと違い、住まいづくりをより味わいながら楽しめる作り方が私たちは好きです。

arakabe

〒502-0911岐阜市北島3-5-10 TEL.058-295-5488 FAX.058-295-6455 
メールでのお問い合わせはこちら
 
荒壁クラフトインテリア建設ドキュメント外気温との比較
ページ上部へ